首イボを液体窒素で除去すると治療費はいくらかかる?

首イボの治療法で、最も効果的と評判の液体窒素。
「凍結療法」とも呼ばれていますが、治療が短時間で済むことと、跡が残りにくいことで、首イボ治療としては人気が高いようです。

人によっては、若干痛みを伴うようですが(もちろん麻酔は使います)、確実に首イボを除去することが可能です。

f:id:charming30:20160319192427p:plain

首イボは一度できると、次々と増えてしまうので、早く綺麗に取ってしまいたいものですね。

皮膚科や美容皮膚科で治療をしてもらえますが、炭酸ガスレーザーを勧めるところもありますので、各病院のホームページなどで調べてみてください。

首イボを液体窒素で除去すると治療費はいくら?

さて、気になる液体窒素の治療費ですが、これは一概にいくらとは言えません。
なぜなら、皮膚科と美容皮膚科では、料金が全く変わってくるからです。

通常、皮膚科なら保険が適用されますが、美容皮膚科は保険適用外です。
また、保険が適用された場合でも、イボの大きさや数、形状によっても料金は変わってきます。

治療の回数も、一度で綺麗になるかどうかは、やってみないと分かりません。

ご自身では首イボだと思っていても、実は良性の腫瘍だったというケースもあり、そうなると点数が変わってきます。
良性の腫瘍だった場合、料金は少し高くなるようですよ。

f:id:charming30:20160319184657p:plain

私自身、首イボの治療を受けたことがありますが、素人の目にはイボなのか腫瘍なのか、全く判断できません。

料金が気になる方は、一度専門医に診てもらい、どのイボを取りたいのか、取った場合はいくらかかるのかを、事前に確認された方が良いと思います。

首イボの数が多い場合、液体窒素で一気に取れるのは5個くらいなので、しばらく通院しなければならないかもしれません。

皮膚科での治療はまず相談から

首イボが沢山ある場合、なるべく早く取ってしまいたいのか、それとも多少時間はかかっても、できるだけ安く治療したいのか・・・

そういった事情でも、選ぶ治療方法や医療機関が変わってきます。

私の場合はイボの数が多く、首でも目立つ部分にあったので、何よりも綺麗に治すことを優先しました。
目立たない部分だったら、治療費の安さを優先したかもしれないですね。

美容皮膚科で炭酸ガスレーザーの治療を受けたので、思ったよりも早く綺麗に完治することができましたよ。

一般の皮膚科で治療をするより、かなり高額だったと思いますが、それでも満足しています。

どの治療法を選ぶにしても、自分が納得して治療を受けることが大切ですから、まずは専門医に相談しましょう。

治療費のことも含め、後でトラブルにならないよう、不明な点は事前にしっかり確認しておくことをオススメします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ブログランキング