首イボが取れる皮膚科、東京でオススメなのは?

皮膚科で首イボの治療をするなら、気を付けたい点があります。
それは、保険適用なのか、適用外なのか・・・

「首イボが綺麗に取れるなら、いくらかかっても構わない!」という方は、少ないと思います。
治療費は、安いに越したことはありません。

ということは、保険が適用されて、安心して治療が受けられる皮膚科が一番ですよね!

今回は、東京で人気の高い、保険適用の皮膚科をピックアップしてみました。

f:id:charming30:20160320163521p:plain

東京で首イボを取るならこの皮膚科!

【新宿駅前クリニック】

所在地:新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F
診療時間:月~金の午前10~2時・午後3時30分~7時
休診日:土曜・日曜・祝日休診
治療方法:凍結療法

皮膚科の他に、内科・アレルギー科・泌尿器科・ED/ADA専門外来があります。

首イボはもちろん、ウイルス性イボも綺麗に治してくれますよ。
新宿西口から歩いてすぐなので、アクセスも便利です。

【えびす皮フ泌尿器科】

所在地:渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル4F
診療時間:月~金曜日は午前10~13時・午後16時30分~20時(水曜日は午前中のみ)
休診日:水夜間・土曜・日曜・祝日
治療方法:凍結療法が主流

皮膚科以外にも、性病科・泌尿器科があります。

再発を繰り返すイボには、ヨクイニンの服薬治療を行うことがあります。
稀に、保険適用外の治療になるケースもあり。
その場合は、事前にしっかりと説明してくれます。

【えばらまち皮膚科】

所在地:大田区北馬込2-3-5 荏原町クリニックビレッジ3F
診療時間:月・火・木・金・土は午前9時~12時・午後14時~15時(予約診察)・15時~18時(土曜日は午前中のみ)
休診日:水・日・祝休診
治療方法:凍結療法・トリクロロ酢酸・フェノール・服薬など

基本的には、保険適用で治療をしてくれます。
痛みを伴わない治療の場合は、保険適用外になることも。

治療の種類が豊富で、事前に相談してから、治療方法を選ぶことができます。

【用賀皮フ科】

所在地:世田谷区用賀4-11-10 サンエイ用賀3F
診療時間:月・火・木・金は午前10時30分~14時・午後16時~19時30分、土曜日9時30分~13時
休診日:水・日・祝休診
治療方法:凍結療法・電気焼灼療法

病院のHPで「当医院は美容皮膚科ではなく、一般皮膚科です」と謳っています。
そのため、殆どの治療には保健が適用されます。

ニキビやアトピー性皮膚炎についても、治療実績のある病院です。
お肌のトラブルに悩む方に、オススメの皮膚科です。

「できるだけ、保険適用の皮膚科を選びたい!」という方のお役に立てれば、嬉しいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ブログランキング