首イボに効果的な炭酸ガスレーザーってどんな治療?

首イボの治療で有名な、レーザー。
主に、炭酸ガスレーザーを使った治療が主流です。

炭酸ガスレーザーとは、炭酸ガスを発振物質とする治療機のことで、このレーザー光は色に関係なく吸収されます。
そして、一瞬のうちに首イボの組織を気化し、蒸散させてしまうのです。

f:id:charming30:20160320171055p:plain

レーザー光は、ごく小さな点として患部に当てることができるので、首イボだけを正確に削り取ることが可能です。

この治療法は、ホクロの除去などにも利用されているんですよ。

施術後は若干赤味が出たり、カサブタになることがありますが、それが取れるとイボやホクロは跡形もなく綺麗に消えます。

炭酸ガスレーザー治療に痛みはある?

では、炭酸ガスレーザーを使った治療に、痛みはあるのでしょうか?

個人差はありますが、治療前には麻酔をするので、施術中の痛みは殆どありません。

麻酔は、注射やクリームで行われます。
私は、実際に炭酸ガスレーザーの治療を受けましたが、小さな首イボの場合は、麻酔クリームで十分です。

人によっては、若干ヒリつくような痛みを感じることがあるようですが、担当医に申し出れば、時間を空けたり、麻酔を追加してくれます。

治療時間が一箇所につき1~3分程度なので、よほど一度に沢山の首イボを取らない限り、それほど長い時間はかかりません。

施術後は保護用のクリームを塗り、お風呂も翌日からは入れます。
切除による治療よりも、簡単で痛みもなく、治りも早いのではないでしょうか。

術後も特に痛みはありませんが、若干赤味が出ることはあります。
もし、傷跡が傷んだり痒くなるようだったら、すぐに専門医に相談しましょう。

炭酸ガスレーザーに保険は適用される?

炭酸ガスレーザーの治療で、最も気になるのがその料金です。
保険の適用されないケースが、多いですよね。

皮膚科によっては、保険が効く場合もありますので、事前に病院に問い合わせてみてください。

悪性のイボやホクロだった場合は、大抵保険が適用されるようですよ。

f:id:charming30:20160319183516p:plain

私の場合は、美容皮膚科でのレーザー治療だったので、保険は適用外でした。

イボの数が少なければ、保険適用外でもいいと思います。

私は首イボだけで20個、その他、脇の下にもイボがあったので、かなりの数を取りましたが、1スポットにイボが集中していると、割引になることもあります。

皮膚科のサイトでは、料金表を提示しているので、是非参考にしてみてください。

ただし、別途、麻酔や処置費用の発生する場合がありますので、正確な金額は直接病院に確認してみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ブログランキング