木酢液や竹酢液が首イボに効く!?大人気の民間療法

木酢液や竹酢液が、首イボに効くという話をご存じですか?

どちらも、イボに効果的だと言われていますが、これは民間療法ですね。
いったい、どんなものなのでしょうか?

f:id:charming30:20160320173940p:plain

木酢液(もくさくえき)とは?

木酢液とは、炭を作る時に出る水蒸気を冷やして、液体にしたものです。
成分は、木タール・酢酸・メタノール・アセトン・アセトアルデヒド・フェノール等。

作ってすぐは、有害な成分が含まれているので、数ヶ月放置してから、濾過して有害物質を取り除きます。

主に、ガーデニングに使われることが多いですね。

土壌の改良や農薬的な役割を果たしますが、消臭・殺菌効果もあるので、民間療法にも用いられています。

竹酢液(ちくさくえき)とは?

竹酢液とは、竹炭を焼く時に出る水蒸気を冷やして、液体にしたものです。

以前は、竹炭を焼く際の副産物と思われていましたが、最近ではその成分の有用性が認められ、竹酢液を作るために竹炭を焼くこともあるそうです。

殺菌成分があるので、水虫の治療にも使われています。
お風呂に入れると、美肌効果があるんですって。

アトピー性皮膚炎の方にも好評で、化粧水として直接肌に塗ることもできます。
ただし、タール分を除去した、質の良い竹酢液を使用することが大切ですね。

花や植木が元気になったり、虫よけにもなるとのことで、ガーデニングに使ったり、減農薬として農業にも取り入れられています。

木酢液や竹酢液で首イボを取る!

木酢液や竹酢液は、随分前から首イボにいいと言われてました。

「お風呂上りに首イボに塗っていたら、数ヶ月後には首イボがポロッと取れた!」という体験談をよく聞きます。

敏感肌の人にもいいと評判で、口コミでウワサが広がっているようです。

どちらも薬局やネットショップで購入できるので、手軽に入手することができますよ。

f:id:charming30:20160320174515p:plain

お肌が敏感で、市販の首イボの薬や化粧品ではチョット・・・という方にオススメです。

ただし、100%首イボが取れるかというと、もちろんそんなことはありません。

あまりに大きくなってしまった首イボは、何ヶ月塗っても除去することは難しいでしょう。

また、首イボが取れた後に、色素沈着を起こしたという例もあるので、確実に綺麗に治したしと思うなら、やはり専門医に相談した方がいいと思います。

この方法を試す場合は、念のために、目立たない場所にあるイボからトライしてみてくださいね。

あくまで民間療法ですので、木酢液や竹酢液を首イボに塗るのは、自己責任でお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ブログランキング