首イボには尿素とグリセリンで作った化粧水が効果的!?

「首イボに効果的」と謳われている化粧水は、いつくか市販されています。

では、実際に、どの化粧水が一番効果があるのでしょうか?

それは個人差があるので、何とも難しいところですね。
こればかりは、試してみないことには、分かりませんから。(苦笑)

f:id:charming30:20160320191947p:plain

お肌のターンオーバーを考えると、1商品につき最低3ヶ月は継続してみないと、結果は判断できません。

高額な化粧水を購入して、3ヶ月間試してみても、誰にでも間違いなく効果があるとは言えないんですね。

そこで今回は、簡単な手作り化粧水で、首イボを撃退する方法をご紹介します。

これであのしつこし首イボとサヨナラできるなら、一番安くて安全な方法かもしまれせん。

取りあえず、化粧水を試してみたい・・・という方にはオススメです。

尿素とグリセリンで作る化粧水とは?

グリセリンで、手作り化粧水を作る人がいますよね。
今回は、尿素を入れることで、より保湿成分を高めます。

材料と作り方は、以下の通りです。

【材料】

・尿素・・・50グラム
・グリセリン・・・小さじ1
・容器・・・1本(清潔なもの)
・水道水・・・200ミリリットル

【作り方】

①ペットボトルなどの空き容器を綺麗に洗い、乾燥させておきます。
②容器の中に尿素と水を入れて、よく振って溶かします。
③グリセリンを入れて、原液の完成です。(薄めて使います。)

顔や首につける場合は、作った原液20ミリリットルを、180ミリリットルの水で薄めます。

体にもつけたい場合は、原液50ミリリットルを、200ミリリットルの水で薄めればOKです。

作った原液は、冷蔵庫に入れておけば、半年は保存が可能です。
水で薄めたものは、常温で大体2週間保存できるので、期間内に使い切ってくださいね。

尿素とグリセリンで作る化粧水の使い方

尿素とグリセリンで作った化粧水は、普通の化粧水と同じような感覚で使って大丈夫です。

首イボを取りたい場合は、首に塗ってマッサージをしましょう。
毎日使い続けることで、首イボがポロポロ取れるようになるんだそうです。

f:id:charming30:20160320192256p:plain

首イボが取れた後も、新しい首イボができないように予防ができるので、使い続けるといいですね。

また、この化粧水はシミやシワにも効果があるので、是非顔にも使ってみてください。
白髪にも効くという報告がありますので、髪につけてもいいと思いますよ。

稀に、尿素やグリセリンが合わないという人もいます。
使い続けて、万一お肌に異常があらわれた時は、すぐに使用を中止して、専門医に相談してください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ブログランキング