首イボにピーリングって効果あり?古い角質をキレイに落とす

ピーリングって、首イボにも効果があるのでしょうか?

ピーリングとは、元々「剥ぎ取る」という意味を持っています。
お肌の古い角質を剥ぎ取って、綺麗にするということなんですね。

また、お肌のターンオーバーを正常にする働きがあります。

そもそも、首イボは角質が変化したものでできています。
それなら、このピーリングで取ってしまえるのではないでしょうか!?

f:id:charming30:20160320195602p:plain

首イボ専用のピーリング

首イボや胸元のポツポツが綺麗に取れるという、薬用のピーリングスムーサーが市販されています。

ハトムギエキスや杏仁オイルが配合されていて、自宅で首イボのケアができるという商品ですね。

濡れた肌にも使えるので、お風呂での利用が最適です。
顔や目元に使っても、大丈夫なんですって!
(ただし、目に入らないように気を付けること!)

自宅で簡単に首イボが取れるなんて、画期的ですよね。
お肌も、ワントーン明るくなると評判ですよ♪

ただ、ピーリング剤も他の化粧品と同じで、実際に首イボが取れるかどうかは、かなり個人差があるようです。

半分くらいの人が「取れた!」と言っても、残りの半分は「取れなかった」「変化なし」というご意見ですから。

こういった商品は、しばらく使い続けないと、その効果が分かりません。
ちょっと使ってみて、「ダメだった」と判断するのは、早いということですね。
(化粧品の場合、最低3ヶ月は使ってみる必要があります。)

またピーリングは、敏感肌の人には合わないことが多いので、注意してください。

首イボは刺激でも取れる?

これは私の体験談ですが、首イボができた時に、たまたま韓国式アカスリに行きました。

初めてだったのですが、ものすごい勢いで擦られて、とても痛かったのを覚えています。

後になって気付いたのですが、首イボがいくつか無くなっていました。

残ったイボも、数日後には茶色だったものが黒くカサカサに変化して、カサブタのようになってから、剥がれ落ちていきました。

この時はビックリしましたが、予想外のことで嬉しかったですね。

ところが、残念なことに・・・
その後、首イボは再発してしまい、結局は皮膚科で炭酸ガスレーザー治療を受けました。

アカスリのような刺激でも、首イボは取れるものなんですね。

そう考えれば、ピーリングもアカスリに近い効果が期待できるのではないかと思います。

ただし、ピーリングはマメにやってしまうと、お肌に負担がかかるので、気を付けましょう。

首イボを取ることばかりを優先していると、お肌を痛めてしまいますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ブログランキング