首イボのアクロコルドンはうつるもの?感染性か非感染性か

首イボの種類の中でも、比較的小さいものを「アクロコルドン」と言います。 良性の腫瘍で、「老人性イボ」とも呼ばれるものです。 主に首、胸、脇の下、脇腹などの皮膚の柔らかい部分にできやすく、大きさは2~3ミリ程度。 色は肌色のものから茶色のものまであり、まとまってできることが多いです。 …

首イボに効く薬でランキングに入った商品は何?

自宅でのケアで首イボを治したい人って、かなり沢山いらっしゃるようですね。 市販薬を購入して、自分で塗って治すという方法が主流のようですが、どの商品が首イボに効果的なのでしょうか? ランキングに入った薬は、ジェルタイプのもの、クリームタイプのもの、オイルタイプのもの、パックタイプのものがあ…

首イボ取り薬?カソーダ(casoda)ってどんなもの?

最近、気になる首イボを自力で取ってしまう人が、増えているのだそうです。 ポッコリと出っ張っている首イボだったら、ハサミでチョンッ!と切ってしまうんだとか! これは、相当勇気のいる方法ですね。 いくら首イボが邪魔だといっても、万一のことを考えたら、あまりオススメはできません。 …

首イボの治療は痛いの?痛くない治療法はあるのか

加齢によってできると言われている、首イボ。 女性とっては、かなりショックなシロモノです。 早ければ、20代から首イボができてしまう人もいるのだとか。 何歳になっても、若く見られたいと思うのが女心・・・ 「老人性イボ」なんていう呼び名もありますから、どうにかして取ってしまいたいと思いま…

首イボの市販薬にはやっぱりヨクイニンが最強!?

首イボに悩んだことがある人なら、「ヨクイニン」という言葉をご存知ではないでしょうか。 ヨクイニンとは、イネ科のハトムギの皮を取り除いた、種の部分から作られる生薬のことです。 いわゆる漢方薬ですね。 ハトムギが首イボに効くと言われているのも、このヨクイニンの成分が含まれているから…

首イボ取りのクリーム「ぽっつるん」て?ニキビにも効果あり

首イボの専門的な治療は、皮膚科の領域になりますが・・・ 小さいうちなら、自宅でのケアで取れることも多いんですよ。 ハサミで切除したり、レーザーや液体窒素による凍結療法で、イボを焼いたりする治療が怖い!という方は、まずはこの自宅でのケアを試してみてはいかがでしょうか? 「首イボに効果があ…

首イボに効くオイルはアプリコット(杏仁)オイルだった!

ブツブツと、首にできてしまう首イボ・・・ しかも、別名「老人性イボ」と言うのですから、これは女性にとってはかなりショックなものです。 できてしまった首イボは、自然に治ることはありません。 皮膚科で治療を受けるか、自分でケアしていくしかありません。 「オリーブオイルを塗るといい!」とい…

首イボの種類とは?大きく分けて4種類あります!

一言で首イボと言っても、実は種類があるってご存知でしたか? イボはイボ!でも、首イボは大きく分けて、4種類あるんです。 素人目には分かりにくいかもしれませんが、皮膚科などの専門医に診てもらえば、一発で判定してもらえます。 実はこのイボの種類によって、治療費や治療方法が変わることもあるん…

首イボを自分で治す方法はある?荒業は自己責任で

首の周辺に、ブツブツとできてしまう首イボ。 お年寄りの首にできるというイメージですが、実は30代くらいからできてしまうこともあるんですよ。 悲しいかな、私も30代になって、急に首イボが発生した一人です。 最初は、「随分、ホクロが増えてきたな~」なんて思っていたのですが、段々とその一…

首イボの市販薬で一番効果的なのはやっぱりコレ!?

首イボができて悩んでいる方は、薬局に相談されたことがあるかもしれませんね。 残念ながら、首イボに効果があると言われている薬は、ものすごく種類が少ないです。 市販薬の中では、「イボコロリ内服錠」くらいではないでしょうか? 「イボコロリ」というと、タコや魚の目を取る液体タイプの塗り薬を思い…

アーカイブ

最近のコメント

    ブログラキング